ワッペンを活用したおしゃれなインテリア術

2017年8月29日

ワッペンをタペストリーやウォールポケットに活用

布製品に付けるだけで、おしゃれなワンポイントになるワッペンは、インテリアにも大いに活用できる便利なアイテムです。壁面にちょっぴり表情を付けたいなら、ワッペンを使ったタペストリーを作ってみましょう。ワッペンには、季節の果物や野菜をモチーフにした物や、お正月やクリスマスといったイベントにまつわる物も多いので、季節感のあるタペストリーを作って、季節ごとに変えてみると楽しいですよ。

また、ウォールポケットのポケット部分にワッペンを付けるのもおすすめです。市販の無地のウォールポケットに、アイロン接着タイプのワッペンを付ける作業なら、針と糸がなくても簡単にできるので、手芸が苦手な人でも挑戦しやすいことでしょう。

寛ぎのシーンをおしゃれに演出

ワッペンを寛ぎのシーンで活用したい時には、クッションカバーやブランケットにワッペンを付けるといいですよ。お気に入りのキャラクターのワッペンを選べば、部屋で過ごす時間がより楽しいものになります。大きめのワッペンをワンポイントにするだけで、それまでは無表情だった無地のクッションカバーが一気に華やかな印象に変わることでしょう。

エプロンやキッチンミトンなど、台所で使うグッズにワッペンを付けるのもおすすめです。ティーポットの保温性を高めるティーコゼや、テーブルに敷くティーマットにおしゃれなワッペンを付ければ、優雅なティータイムを演出することができますよ。

ワッペンのおしゃれな活用法を身に付けて、おうちで過ごす時間をより素敵なものにして下さいね。

ワッペンは、服や鞄の破れた部分を補修する為に有効なアイテムですが、それ以外にお洒落を楽しみたい時にも便利なアイテムです。