最短14日で卒業!合宿免許を選ぶメリット

2017年8月26日

早く安く卒業したいなら合宿免許

合宿免許の魅力は、最短14日で卒業可能な上、料金がとても安い事です。通いの教習所の場合、卒業までに30万円程度必要になるのに対し、合宿免許の場合は安いところであれば22万円から参加可能となっています。教習の料金だけでなく、教習所までの交通費、滞在中の宿泊費や食費が込みで22万円からとなっているので、とてもお得です。

本当に14日で卒業できる?

合宿免許に参加をしても、本当に14日等、最短日数で卒業できるのか不安を感じる人も多いでしょう。
通いの教習所の場合、仕事や学校の合間に通う事になる人が多く、予定通りの教習が進まない状態になる事は珍しくありません。それに対して、合宿免許の場合、卒業までのスケジュールが最初にしっかりと組まれている上、他の事を気にせず、集中して免許取得の為の勉強をする事ができます。その為、多くの人が最短日数で卒業しています。居残りになったとしても1日から2日程度で卒業できる事が殆どです。

居残りになった場合の追加料金は?

卒業できず、滞在時間が長くなってしまった場合、追加料金が必要になるかどうかは、教習所によって変わります。保証がついている教習所の場合、滞在期間が長くなってしまったとしても、追加料金は発生しません。最短期間で卒業できる自信がない場合は、保証付きの教習所を選んでおくと良いでしょう。
ただ、注意をしておかなければいけないのが、仮免許の試験です。保証がある教習所であっても、仮免許は3回不合格になれば、教習を続ける事ができなくなるので、保証があるから安心と考えすぎない事が大切です。

合宿免許では、短期集中型で泊まりがけで免許を取得します。地方などに多く、安く免許が取れる事もあり手軽感があります。